23日、中国のポータルサイト・今日頭条は日本の幼稚園での習慣について伝える記事を掲載した。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

写真拡大

2016年3月23日、中国のポータルサイト・今日頭条は日本の幼稚園での習慣について伝える記事を掲載した。

記事は、日本の幼稚園では袋やバッグだけで用途に応じて多くの種類をそろえること、大人は手ぶらで子供がバッグをすべて持つこと、制服のほかに遊びや食事の度に着替えること、真冬でも半ズボンであること、年長から年少まで一緒になって遊ぶこと、子供に笑顔と感謝を教えるような教育であると紹介。中国の幼稚園とは大きく異なっていると伝えた。

これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「日本は嫌いだけど学ぶべき点は多くあるな」
「日本の教育方法の方がわれわれより優れていることは確か」

「日本はわれわれのずっと先を行っていることは認めざるを得ない。多くの面で日本は先生なのに、俺たちの方は日本を敵としている夜郎自大」
「国家の敵を抜きにすれば、日本の幼稚園は中国の幼稚園と大きな開きがあることは確か」

「こういう教育は中国でも提唱していくべき」
「中国の教育はすべてがテストのため」

「受験教育は人をダメにする」
「中国は字も読めない人が学校や幼稚園を開き、道徳心の欠けた人が先生になるような国だからな」

「中国の幼稚園では、先生が子供に睡眠薬を飲ませず、虐待もせず、部屋に閉じ込めることをしなければ、それだけで感謝すべき」
「中国の教育はもはや笑い話」(翻訳・編集/山中)