22日、香港で1000万香港ドル(約1億4400万円)以上の資産を持つ「千万富豪」の17%が独身であることが調査から分かった。写真は香港。

写真拡大

2016年3月22日、香港で1000万香港ドル(約1億4400万円)以上の資産を持つ「千万富豪」の17%が独身であることが調査から分かった。中国新聞網が伝えた。

シティバンクが22日発表した調査報告によると、2015年に香港で100万香港ドル(約1400万円)以上の資産を持つ「百万富豪」は前年比9.6%増の76万8000人だった。資産が1000万香港ドルを超える「千万富豪」は同5%増の5万9000人。香港の昨年末の人口732万人を基準にすると、124人に1人が「千万富豪」という計算になる。

「千万富豪」の平均年齢は59歳。「千万富豪」の17%(女性21%、男性13%)が独身だった。(翻訳・編集/柳川)