新布陣が機能した5発大勝にハリル大満足!「素晴らしい試合をした」

写真拡大

[3.24 W杯アジア2次予選 日本5-0アフガニスタン 埼玉]

 日本代表の大勝を告げるホイッスルが吹かれた瞬間、バヒド・ハリルホジッチ監督は拍手を送り、イレブンを称えた。

 前日会見で宣言した通り、この日はFW本田圭佑(ミラン)やMF香川真司(ドルトムント)をベンチスタートさせたハリルホジッチ監督。システムもこれまでとは違う4-4-2を採用するなど、「異なるオーガナイズにトライしたい」と話していたとおりの布陣が敷かれた。

 前半は不安定な場面も見られた日本代表だが、相手の足が止まった後半には一気に畳み掛ける強さを見せた。先発起用したFW金崎夢生やMF清武弘嗣が得点で結果を出すなど、目に見える収穫もあった。

 指揮官も「選手、チームに素晴らしい試合をしたと言いたい」とまずはハイパフォーマンスを見せた日本代表イレブンを称える。そして「サポーターも喜んでくれたと思う」と胸を張り、「今度はシリア戦に向けてしっかり準備しないといけない。2試合目も勝ちに行きたい」と29日の一戦に目を向けた。


●ロシアW杯アジア2次予選特集

●ロシアW杯各大陸予選一覧