左から蕭万長前副総統、李克強氏

写真拡大

(博鰲 24日 中央社)蕭万長前副総統は24日、中国大陸の海南島・博鰲(ボアオ)で開かれている「ボアオ・アジアフォーラム」の開会式に出席後、大陸の李克強氏と会談した。蕭氏は同日午後8時に記者会見を開き、会談内容について説明する予定。

蕭氏は両岸共同市場基金会の名誉董事長(会長)としてフォーラムに出席。李氏との会談をめぐっては、同基金会の陳徳昇執行長が23日、主に経済に関して意見交換を行い、5月の政権交代後の情勢などについて触れることはないと強調していた。

昨年のフォーラムでは、中国大陸の習近平氏と会談し、大陸が設立を主導したアジアインフラ投資銀行(AIIB)への参加意向を伝えていた。

(馮昭/編集:杉野浩司)