24日、中国人観光客がベトナムで出されたライチに群がる映像がネット上で話題になっている。

写真拡大

2016年3月24日、香港紙・明報は、中国人観光客がベトナムで出されたライチに群がる映像が、ネット上で話題になっていると伝えた。

【その他の写真】

中国では先日、中国人観光客がタイの海鮮バイキングでわれ先にとエビを奪い合う様子を映した動画がネット上で物議を醸したが、再び同じような動画が注目を集めている。

記事によると、ネット上にアップロードされた動画には、屋外で女性店員が大皿に盛ったライチを中国人とみられる客に提供する様子が映っている。店員は当初、一人ひとりに手渡していたが、あっという間に取り囲まれ、四方八方から手が伸びて身動きができない状態に。中にはどさくさにまぎれて女性店員の胸を触った男もいたようで、店員はとっさに後ろを振り返るそぶりを見せている。

店員が仕方なく大皿をテーブルの上に置くと、わずか7秒で皿いっぱいのライチがなくなってしまった。この動画を見たネットユーザーからは「飢饉が来たのかと思うわ」「観光客なのか難民なのかどっちだ」など、批判の声が上がっている。

なお、前述のタイの動画は、現地レストランが2年前のものだったことを明かしているが、今回の動画については撮影された時期は明らかにされていない。(翻訳・編集/北田)