うがい薬「イソジン」めぐる訴訟が和解 明治が「カバくん」使用へ

ざっくり言うと

  • うがい薬「イソジン」をめぐる訴訟合戦が決着したことが分かった
  • 国内で製造販売を担ってきた明治と、開発元のムンディファーマが和解
  • 明治は商品名を変更する一方、「カバくん」のパッケージは継続する

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング