©2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC

写真拡大

世界を代表する2人のヒーローの激突に注目が集まるも、公開直前のいまなお多くが謎に包まれている『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』。

【動画】『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』究極のバトル予告編

さて果たしてどっちが勝つのか?

ウレぴあ総研で実施したWEBアンケートでは「バットマンがやや優勢」という結果も出ていますが、こちらは多分に人気投票的な要素も強く(世の男たちは『ダークナイト』が大好きです!!)、むしろ冷静に考えれば、惑星をも動かす強大なパワー、自由に空を飛び回る能力、文字通り超人的なスピードを誇るスーパーマンが、生身の大富豪が武器と肉体改造でヒーロー稼業に勤しんでいるバットマンよりも圧倒的有利なのは間違いありません。

いや、そもそも、どちらが「強い」のかを比べることはできても、どちらか一方が「勝つ」(=どちらかが負ける…死ぬ!)ような展開はありえないだろうということは想像がつきます。

悪に染まったスーパーマンが、再び正義の心を取り戻す――なんとなく、そんなオチが頭に浮かんでいる人も多いのでは? ずばり、勝敗以上に気になるのは、どのような紆余曲折を経て、どんな形でこの世紀に対決の決着がつくのか? というプロセス。

その“ヒント”となりそうな登場人物、すなわち、この対決に大きな影響力を及ぼすことになるのが、エイミー・アダムス演じるヒロインで、スーパーマンの恋人であるロイス・レイン様です!

そんな彼女の姿が映った場面写真と、物語の展開をあれこれと想像させてやまない興味深い予告編映像が到着しています。

ロイスは、敏腕ジャーナリストとして活躍しており、生命の危険を冒しつつ、大きなスクープをものにしてきた現代的で強い女性。

そして、スーパーマンのわずかな足跡をたどり、その正体であるクラーク・ケントにたどり着いた唯一の人間です。地球外の存在として巨大なパワーを備え、それゆえに幼いころから孤独な生活を送ってきたケントでしたが、自分を真っ直ぐに見つめてくれるロイスにやがて、恋心を抱きます。

ロイスもまた彼を愛し、まさに彼女こそがスーパーマンの心の支えであり、人類とスーパーマンの唯一の懸け橋となる存在です。

しかも、ロイスとケントは同じ新聞社に勤めており、オフィスラブが展開中!

しかし、人類を救うために戦いに身を捧げてきたスーパーマンでしたが、愛する人を守るための圧倒的なパワーゆえに恐れられ、逆に守るべき人類から脅威とみなされるようになり、その心は悪へと染まっていきます。

苦悩しながらも人類を思い続け、戦ってきたケントを誰よりも身近で見守ってきたロイスは、人類のため…いや、愛する恋人のために、どんな行動を起こすのか?

男たちのパワーVSパワーの激突はもちろん注目ですが(予告編ではスーパーマンの一撃を、生身の人間であるバットマンが受け止める描写も! 新兵器? それともスーパーマンのは弱点をつかんだから!?)、それだけでなく案外、女性の存在が物語を大きく動かすことになるかも…?

“ヒューマンドラマ”の部分こそ必見です!

このロイスを演じるエイミー・アダムスは、イタリア生まれ、アメリカ育ちで次々と話題作に出演しているハリウッドの大注目株です。

41歳にして、すでに5度にわたってアカデミー賞にノミネートを果たしており、ゴールデングローブ賞はすでに2度も受賞。いつ、オスカー像に手が届いてもおかしくない実力の持ち主です。

そんな彼女が何をするのか…?

普段、迫力のアクションシーンの“添え物”とみなされがちなラブストーリーの部分や、緻密な人間ドラマに注目して予告編をじっくりと見てみると、重要な情報が示されているかも!?

『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』は3月25日(金)より公開。