今、ここだけしか食べられない「究極のプリン」

写真拡大

インターネットサイト「47CLUB」で、カリスマバイヤーの内田勝規さんがプロデュースして「『一生に一度は食べたい』希少グルメ 伝説のバイヤー内田勝規セレクション"美味巡礼"」が紹介されています。

ハムやたらこなどさまざまな食が並ぶ中、ひときわ注目されているのが「プリン」。なんと価格は1個1000円以上! それでも「食べてみたい」と思わせる究極の一品です。

考えられる最高の北海道素材で作った

内田さんが北海道「菓子工房フラノデリス」のパティシエ・藤田美知男さんと協力して作ったのが「フラノデリス きわみ〜大切な人と味わう大人のプリン〜」です。牛乳は養老牛放牧牧場のワイルドミルク、卵は平飼いでのびのび育てられたファームあるむのものと、考えられる最高の北海道素材が集められました。

その制作の手間は藤田さんが「二度と作りたくない」とコメントするほど。クリームのようななめらかな口当たりと濃厚さがリッチな、この企画でしか食べられないプリンです。

2016年3月10日から4月15日までの期間限定商品です。価格は6個で7600円。詳細は公式サイトへ。