イラストレーター・映像作家のオオクボリュウ初個展「アイフォン割れた」西麻布で開催

写真拡大

イラストレーター・映像作家のオオクボリュウによる初個展「Like A Broken iPhone | アイフォン割れた」が、2016年4月8日(金)から24日(日)まで、東京・西麻布のCALM & PUNK GALLERYで開催される。

[ この記事の画像をもっと見る ]

柔らかな手描きのタッチと生き生きとした有機的な表現を武器に、雑誌や書籍、映像、広告などを通して積極的に作品を発表しているオオクボリュウ。イラストレーターとして雑誌 POPEYE、BRUTUS、TRANSIT等で挿絵を、映像ディレクターとして斉藤和義、後藤正文のミュージックビデオをアニメーションで制作するなど、多方面で活躍している気鋭アーティストだ。

本展では、かねてから構想を練っていた試みのもと、今回のために制作されたアニメーション、ペインティング、 ドローイング、テキスタイル、立体作品など計100点の新作が展示される。

【開催概要】
「Like A Broken iPhone | アイフォン割れた」
開催期間:2016年4月8日(金)〜4月24日(日)
会場:CALM & PUNK GALLERY(東京都港区西麻布 1-15-15 浅井ビル 1F)
時間:12:00〜19:00
休廊日:月曜日
入場料:無料

■トークイベント
開催日時:4月16日(土) 19:00〜21:00
※入場料無料・予約不要