23日、ロイター通信は、米オレゴン州の海岸に船の破片が打ち上げられ、2011年の東日本大震災の津波に流されて漂着したのではないかとみられていると報じた。資料写真。

写真拡大

2016年3月23日、ロイター通信は、米オレゴン州の海岸に船の破片が打ち上げられ、2011年の東日本大震災の津波に流されて漂着したのではないかとみられていると報じた。

オレゴン州ポートランドのクース湾岸で22日、船の破片が打ち上げられたのが発見された。同州公園レクリエーション局のクリス・ハベル広報官によると、2011年に日本で起きた東日本大震災による津波で流された船の一部である可能性がある。

同州は米当局と日本当局に船の識別番号を連絡しており、数日中に確認が取れる予定だという。船の破片には藻やカキなどが付着しており、オレゴン州立大学の生物学者であるジョン・チャップマン氏は、付着している生物からも、船がアジアから来たとみられると話している。(翻訳・編集/蘆田)