23日、北朝鮮が韓国の朴槿恵大統領を除去するための報復戦に入ると威嚇したことに対し、韓国政府が強く反発した。これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。資料写真。

写真拡大

2016年3月23日、韓国・SBSによると、北朝鮮が「韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領を除去するための報復戦に入る」と威嚇したことに対し、韓国政府が強く反発した。

北朝鮮の祖国平和統一委員会は23日、「朴大統領主導の下、北朝鮮の指導部を精密攻撃する軍事訓練が行われた」とし、「朴大統領を除去するための報復戦に入る」と主張。「200キロ離れた標的を正確にとらえる北朝鮮軍の大口径多連装ロケット砲は、韓国大統領府を焦土化できる状態にある」などと威嚇した。

これに対し、韓国統一部の鄭俊熙(チョン・ジュンヒ)報道官は、「北朝鮮は卑劣で浅はかな行動をすぐに中断しなければならない」とし、「いかなる挑発に対しても、わが軍は断固として容赦のない措置を取る」と強く反発した。

これについて、韓国のネットユーザーは以下のようなコメントを寄せている。

「お願いだから有言実行して…」
「北朝鮮は飢えに苦しんでいるようだ」

「米韓が先に金正恩(キム・ジョンウン)斬首作戦を行った。“発する言葉が美しければ戻って来る言葉も美しくなる”というでしょ?」
「韓国は金正恩斬首作戦で、北朝鮮は朴大統領除去作戦。どちらも成功してほしい」

「朴大統領を除去?韓国国民と意見が一致した」
「言葉での威嚇はもう十分。行動に移してほしい」

「選挙が近づくとこのようなニュースが必ず出る」
「北朝鮮はどうせ何もできない。いちいち反応せずに無視すればいいのに」(翻訳・編集/堂本)