「春」といえば桜のイメージですよね。春になると、毎年桜を見るのを楽しみにしている人も多いと思います。

今回はそんな桜の名所を、中国地方にピックアップして紹介していきます。

■津山城

場所は岡山県津山市です。”日本さくら名所100選”にも選ばれており、岡山県を代表する桜スポットとなっています。津山城と石垣をバックにこれでもかというくらいに咲き誇る桜は、絶景とも呼べる美しさです。夜にはライトアップもされ、幻想的な美しさが漂います。見頃時期は4月上旬〜4月中旬です。

■錦帯橋・吉香公園

場所は山口県岩国市です。錦帯橋は日本三名橋の1つでもあります。”日本さくら名所100選”にも選ばれており、隣接している吉香公園と合わせて訪れたい場所です。アーチ上になっている独特な形をしている橋と桜は、まるで芸術作品を見ているかのよう。吉香公園内は約3,000本の桜が咲くため、見ごたえは十分です。見頃時期は3月下旬〜4月上旬となります。

■千光寺公園

場所は広島県尾道市です。”日本さくら名所100選”にも選ばれてる広島県を代表する花見スポットでもあります。山一面に桜がこれでもかというくらいに咲き誇るため、展望台からの花見もオススメ。公園内を歩くと、桜に囲まれている感覚を味わうことができます。見頃時期は4月上旬〜4月下旬です。

■久松公園

場所は鳥取県鳥取市です。鳥取城跡地のため、天守閣や石垣などが残っているのも特徴。城跡と桜という、日本の和のコラボレーションを見れえるのが魅力的。満開の時期になると屋台なども出店されるため、賑わいを見せます。”日本さくら名所100選”に認定されているスポット。見頃時期は4月上旬〜4月中旬です。

■斐伊川堤防桜並木

場所は島根県雲南市です。全長約2kmにも及ぶ桜のトンネルが魅力的。夜になるとぼんぼりが灯りをともすため、夜桜のトンネルを楽しむこともできます。桜とぼんぼりの雰囲気がとても合っており、日本の和を感じながら桜を楽しめるは、かなり魅力的な点。見頃時期は3月下旬〜4月中旬です。

開花も間近となっており、桜の満開が待ち遠しくなりますよね。

(鈴木 唯)

春ドライブに欠かせない桜。この春の桜名所はここに決まり!【中国編】(http://clicccar.com/2016/03/24/360725/)