皆さんは自分の正確なバストサイズを知っていますか? 昔フィッティングしたサイズを何年も使っている、一度もフィッティングしたことは無いなんて人も意外と多いとか。バストのサイズや形は常に変化するもの。定期的にチェックをし、まずは今の正しいサイズを知ること、そして自分のサイズに合ったブラジャーを着けることで、盛らなくても美胸になれる可能性大ですよ!

下着姿を鏡で見てみよう

自分の下着姿を鏡で見てみてください。ブラジャーのカップの上辺が胸に食い込んでいたり、脇の横のお肉がプニッとはみ出したりしていませんか? これは選んでいるカップやアンダーが小さいことを表しています。ブラがずり上がるのは胸が小さいからではなくアンダーが大きすぎるのかも。3/4カップのタイプで食い込むのが嫌でフルカップのブラジャーを着けている場合は小さいカップを選んでいる可能性があります。ハーフカップでカップが浮いてしまう人は、痩せていたりバストの肉質が柔らかいため、3/4カップだとピッタリおさまることがあるんですよ。

欧米体型とモンゴル体型

体型によっては同じサイズでもブラジャーのデザインによって全く合わないことがあります。正面から見ると横幅が狭く、横から見ると厚みがある欧米体型の人は表記通りのサイズで合うことが多いのですが、正面から見ると幅が広く胸が離れて見え、横から見ると薄いモンゴル体型の人は、アンダーサイズでブラジャーを選ぶとカップが小さく脇に胸の肉が流れやすくなります。たとえばアンダー70のCカップの場合、アンダー75のBカップにするとピッタリになることも。モンゴル体型の場合、カップにワイヤーがぐるっと施されているタイプのブラジャーは合わないことが多いです。カップサイドや底辺にワイヤーやパッドがあってバストをホールドできるタイプのブラジャーがおすすめ。

ピッタリのブラジャーを選ぶには?

ランジェリーショップでフィッティングしてもらうのが一番です。Aカップだと思っていたのにCカップだった! なんてこともあるんです。どうしても恥ずかしい場合は、まず正しい着け方を覚えましょう。洗濯などで伸びたり歪んでいないブラジャーを使用します。ストラップのきつさは指を挟んだらきつく感じる程度。着けたら前かがみになり、片手でカップの下を押さえながらもう片方の手で脇から胸の肉をカップに入れます。まっすぐに体を起こした状態でアンダーがずり上がったり前中央が浮いているのはアンダーが大きすぎ、脇や上部に肉がはみ出ているのはカップが小さすぎです。

胸の形や肉質にも個人差があります。自分に合ったブラジャーを着ければ、美胸になるだけでなく肩こりや首こりも解消しますよ。


writer:しゃけごはん