コンパクトでスタイリッシュ、本格エスプレッソを手軽に

写真拡大

生活家電を扱うデロンギ・ジャパン(東京都千代田区)は、手動式エスプレッソメーカー「デロンギ デディカ エスプレッソ・カプチーノメーカー EC680」を2016年4月15日に発売する。

自宅のキッチンスペースに収まる横幅15センチのコンパクトサイズで、スタイリッシュなメタルボディの高級感あるデザインを採用。

定量設定、3段階の抽出温度と水硬度、スリープモードなど、好みに合わせてカスタマイズできる多彩なプログラムモードを搭載。ボタン1つで1/2杯のエスプレッソ抽出、スチームへの切り替えが可能だ。

業務用マシンと同様の「ポンプ式抽出」を採用したほか、高性能サーモスタットを内蔵し、エスプレッソ抽出に最適な「9気圧(ポンプ圧15気圧)、温度90度」を実現。本場イタリアの味と香りのバラエティに富んだエスプレッソの抽出が可能だという。簡単にきめ細かなミルクの泡立てが可能な「フロッサー」を搭載。

好みの味を細かく調節できる「パウダー抽出」のほか、手軽に本格エスプレッソを楽しめる「カフェ・ポッド」に対応する。

カラーはメタルシルバー、レッド、ブラックの3色。

価格は4万7800円(税別)。