水がテーマの一大イベント「スライド・ザ・シティ フェス」お台場で - 街中に巨大ウォータースライダー

写真拡大

2015年に日本初上陸し6万人を動員した、アメリカ発「スライド・ザ・シティ(Slide the City)」。今年はパワーアップし、水をテーマにした一大ウォーターフェス「スライド・ザ・シティ フェス(Slide the City FES)」として、2016年7月16日(土)と17日(日)の2日間、東京・お台場にあるシンボルプロムナード公園で開催される。

[ この記事の画像をもっと見る ]

「スライド・ザ・シティ」は、アメリカ・ソルトレイクシティで初めて開催したイベントで、 都心部の道路を会場に全長約300メートルの屋外ウォータースライダーを特設した、大規模な水遊びを楽しんでもらうイベント。日本初上陸を果たした昨年は、お台場を皮切りに、西武プリンスドームや軽井沢のスキー場、大分県別府市富士見通りなど、全5回開催され、日本全国を席巻した。

今回は、夢の大橋の傾斜を利用した約200mの巨大ウォータースライダーを3レーン用意。お台場の街中で、爽快体験を味わうことができる。また、巨大ウォータースライダー以外にも、水をテーマにしたフェスも見所。アーティストや有名DJのプレイと共に、水しぶきが舞う「スプラッシュステージ」や、水鉄砲を持参し水をかけあってもOKな「ウォーターパーティーエリア」、さらに、巨大スライダーの時間外でも楽しめる「ミニスライダー」など、様々なコンテンツが展開され、一日を通して楽しめる街中ウォーターフェスとなる。

また、2015年の混雑状況を加味し、巨大スライダーに関しては「2時間滑り放題」を導入。チケットの種類は、巨大スライダー2時間すべり放題+フェスエリア入場の「オールアクセスチケット 」、フェスエリア入場のみの 「フェスチケット」、そして、巨大スライダーでいつでも滑れるファストパス5回付き+フェスエリア入場の「VIPチケット」の3種類が用意されているので、自分に最適なタイプを選んでほしい。なおチケットは、2016年4月23日(土)より公式サイトで販売がスタートする。

【開催概要】
Slide the City FES in Aomi
開催日:2016年7月16日(土)・17日(日)
会場:シンボルプロムナード公園(東京・お台場)
住所:住所:東京都江東区青海1-4
時間:10:00〜21:00(両日) 9:00〜受付開始
■スライダー参加(2時間のWAVE制)
WAVE-1 10:00〜12:00
WAVE-2 12:00〜14:00
WAVE-3 14:30〜16:30
WAVE-4 16:30〜18:30
WAVE-5 19:00〜21:00

■出演者
<7/16 出演>
☆Taku Takahashi(m-flo)、アップアップガールズ(仮)、DJ やつい いちろう、DE DE MOUSE、Stereo Tokyo、Prizmmy、FUKI、KICK OFF、SHIN、アフロマンス and more
<7/17 出演>
DAISHI DANCE、湯川正人、リーマンマイク feat.今井華、軟式 globe’14。、Stereo Tokyo、Prizmmy、ピンクベイビーズ、 JASSKALL、アフロマンス and more

チケット価格:
【早割】※5/15(日) 10:00〜6/14(火)23:59まで
1.オールアクセスチケット 5,000円
※子どもオールアクセスチケット 2,000円
2.フェスチケット 3,000円
3.VIPチケット 15,000円
【前売】※6/15(水) 10:00〜7/14(木) 23:59まで
1.オールアクセスチケット 5,500円
※子どもオールアクセスチケット 2,500円
2.フェスチケット 3,500円
3.VIPチケット 15,000円
公式ウェブサイト:http://slidethecity.jp