20日、アクションスターのサモ・ハンの20年ぶりの監督映画「我的特工爺爺」から、雄々しくもりりしい最新ポスタービジュアルと予告動画が公開された。

写真拡大

2016年3月20日、アクションスターのサモ・ハン(洪金宝)の20年ぶりの監督映画「我的特工爺爺」から、雄々しくもりりしい最新ポスタービジュアルと予告動画が公開された。時光網が伝えた。

【その他の写真】

「だって疲れるから」との理由で、監督業から20年間も離れていたサモ・ハンが、再びメガホンを執った最新作。解禁された予告動画では、おなじみのぽっちゃり体型のサモ・ハンが、キレのあるアクションを披露。最新のポスタービジュアルも眼光が鋭く、カッコいい仕上がりになっている。

主演のサモ・ハンのほか、8年ぶりに共演するアンディ・ラウ(劉徳華)、人気俳優のエディ・ポン(彭于晏)やウィリアム・フォン(馮紹峰)と豪華キャストが顔をそろえる。また、「七小福」メンバーのユン・ピョウ(元彪)とユン・ワー(元華)、ユン・チウ(元秋)も出演。巨匠ツイ・ハーク(徐克)監督も、お笑い担当で友情出演している。

「世界で最もスゴいおじさん」を描く「我的特工爺爺」は、サモ・ハン演じる退役老軍人が、仲良くなった隣家の少女を助けるため、その父親が関与した国際犯罪組織と戦うというストーリー。中国で4月1日から公開される。(翻訳・編集/Mathilda)