写真提供:マイナビニュース

写真拡大

英国マクラーレン・オートモーティブはこのほど、同社のスポーツシリーズにサーキット専用モデル「570S GT4」「570S スプリント」を新たに追加すると発表した。「570S GT4」はブリティッシュGTチャンピオンシップにフル参戦する。

2台の新型モデルは、マクラーレンGTのモータースポーツ部門と、GTレースのスペシャリストであるCRS GTリミテッドの協力で開発された。最終開発フェーズ前に発表された「570S GT4」はブリティッシュGTチャンピオンシップに参戦し、シーズン全体を通じて集中的な開発プログラムが実施される予定。実際のレース環境で行われる、最も実践的かつ厳しいテストの連続となる。

「570S GT4」はスポーツシリーズの他モデルと同様、カーボン・ファイバー製モノセルIIシャシーを採用。GT4のカテゴリーでこの技術が採用されたのは今回が初めてとなる。そのボディには、FIA承認のロールケージと消火システムを追加され、エアジャッキング・システムも標準装備。センターロック方式の軽量鍛造マグネシウム・アロイ・ホイールが装備され、ピレリのスリックタイヤが装着される。「570S GT4」の価格は15万9,900ポンド(工場出荷価格)からとされている。

一方、「570S スプリント」は、特定のレース規制に束縛されていない、プライベートなどでサーキットを楽しむためのモデル。同モデルはGT4仕様にアップグレードさせることも可能。その詳細については、今後発表される予定だ。

(山津正明)