画像

写真拡大 (全2枚)

 幻冬舎が運営するWEBメディア「幻冬舎plus」は、Socketが提供する「Flipdesk」を導入し、会員登録率180%改善を実現した。

 Socket(ソケット)は、同社が提供するスマートフォン向けおもてなし販促プラットフォーム「Flipdesk(フリップデスク)」が、幻冬舎が運営する「幻冬舎plus」に導入したことを発表した。その結果、会員登録率が導入前と比較して約180%改善したという。

 「幻冬舎plus」は、各界の著名人が執筆するWEBマガジンと、幻冬舎の電子書籍が購入できる電子書店が融合したWEBサイト。具体的には、会員限定コンテンツの紹介ページを閲覧している未会員ユーザーに対して、会員特典をまとめたページに誘導するポップアップメッセージを表示することで、会員登録率の改善を実現した。

 「Flipdesk」は2014年9月に正式リリースし、導入実績は350社を超える。ECサイトにおける売上改善やコンバージョン率アップだけでなく、メディアサイトなどを対象とした改善ノウハウも強化している。今後も転職サイトや不動産サイト、スマホゲーム、旅行サイトなど、様々なサイトに合わせた改善方法を提供できるよう、サービスのブラッシュアップを行っていく予定だ。

MarkeZine編集部[著]