貴重な白樺液を使用したデトックスウォーター

写真拡大

オルビス(東京都品川区)は、デトックスウォーター「春しか採れない白樺水」を2016年3月24日に数量限定で発売する。

朝の時間は1日の体内リズムの中でも"排出の時間"とされ、最もデトックスに効果的な時間帯だという。目覚めにコップ1杯の水を飲むことで排泄を促すとも言われている。その目覚めの"ウォータークレンズ"をサポートする、北海道産の白樺液にハーブの爽やかな香りをプラスしたデトックスウォーターを開発。

白樺液は北欧やフィンランド、ロシア、中国、韓国、日本でもアイヌの人々に健康飲料として親しまれており、1年の間にわずか4週間しか採取できないという。糖質やアミノ酸のほか、カルシウム、カリウムなどのミネラルも豊富に含んでいる。

スッキリ爽快な目覚めを促すレモングラスやペパーミント、また、朝の活力をサポートするエゾウコギを配合し、やさしいハチミツ味で朝でもさらっと飲用できるように仕上げた。

通信販売のみで取り扱う。

内容量は6日分(65ミリリットル×6本)、価格は1620円(税込)。