米国ベストセラー作家による実用書

写真拡大

インプレスは、クロスメディア・パブリッシング発行の書籍「最後までやりきる力」を2016年3月2日に発売した。

アメリカで出版され話題となった書籍「The Power to Get Things Done: (Whether You Feel Like It Or Not)」の翻訳書。

著者は全米でベストセラー著書を持つ臨床心理士のスティーヴ・レヴィンソン氏と、目標達成のエグゼクティブコーチであるクリス・クーパー氏。両者が長年現場で培った目標達成のノウハウを集大成させ、決意を確実に行動につなげ、最大の成果をあげる方法を紹介する。

本書の最大の特徴は、目標達成に「やる気の有無」を問わない点。意志の力を使わずに目標を達成するコツがわかる内容となっている。紹介されているコツはどれもわかりやすく、すぐに実践でき、また豊富なイラストで見た目にも読みやすい。やらなければいけないことになかなか取り組めず先延ばしにしてしまう人、決意をして目標を立ててもやり遂げられない人、そんな自分を変えたい人に好適の一冊。

価格は1380円(税別)。