23日、中国海南省海口市で、人間で言えば300歳にもなるメスのニワトリが話題だ。ニワトリの寿命は一般に8〜10年と言われるが、このニワトリは少なくとも27年は生きているという。

写真拡大

2016年3月23日、中国海南省海口市で、人間で言えば300歳にもなるメスのニワトリが話題だ。ニワトリの寿命は一般に8〜10年と言われるが、このニワトリは少なくとも27年は生きているという。南海網が伝えた。

林(リン)さんによると、このニワトリは林さんに息子が生まれた1987年に義母が連れ来たものだ。当初は食用にと考えていたが、2日目に卵を産んだため、そのまま飼い続けている。

ネット上では「神のニワトリ」「27年間も食べずに飼い続けた飼い主の方が神だ」などと話題だ。だが獣医学の専門家は「ここまで長寿のニワトリは聞いたことがない。飼い主が何年飼っていると言ったとしても、それをそのまま信じることはできない」と疑問を呈している。その上で、この専門家は「正確な年齢を医学的に鑑定することは可能だ。だが相手はニワトリ。そこまでする意味があるかどうか」と話している。(翻訳・編集/柳川)