23日、中国の女子大生が人魚姿で節水を呼びかけている。

写真拡大

2016年3月23日、女の子なら誰もが人魚姫になりたいという夢を持っているものだが、特にチャウ・シンチー(周星馳)監督の新作映画「美人魚(The Mermaid)」の大ヒットの後、「人魚姫ブーム」が巻き起こっている。3月22日は世界水の日だが、このほど四川西南航空職業学院(四川省成都市)に通う大学1年の女子大生が人魚姫に変身して「節水と水の大切さ」を人々に呼びかけた。四川新聞網が伝えた。

【その他の写真】

写真にはブルーの人魚衣裳に身を包んだフライトアテンダントの卵・李(リー)さんが抜群のプロポーションで写っている。水の中でも機内でも、立っていても座っていても、童話に出てくる人魚姫のようなオーラを出しており、ネットユーザーは「映画の人魚姫役を演じたリン・ユン(林允)を完全に凌駕している」「人魚姫が好きだ。美しいのは言うまでもない上にこんなにも躍動感がある!」と口々にコメントしている。(提供/人民網日本語版・翻訳/JK・編集/武藤)