発売から1カ月で約10万台の受注。そして、3カ月連続で販売ランキング首位を獲得するなど、その勢いが止まらない新型「プリウス」。

トヨタ自動車は、3月23日から始まるニューヨーク国際自動車ショーにて、その新型「プリウス」の派生モデルをお披露目するとのこと。

そして、その新型モデルのリヤビューと思われるティーザー画像も公開。

先代では派生モデルとしてミニバン「プリウスα」が用意されていましたが、この画像を見る限りプロポーションは、現在販売されている「プリウス」と同じく流麗なラインを感じさせます。ただ、テールライトは稲妻形ではなく、テールゲートへ繋がるという新デザイン。

プレスリリースでは、「傑出したスタイルとインテリジェントなエコ技術を披露する。眠らない街ニューヨークをさらに奮い立たせるほどの、プリウスのラインアップに仲間入りする次なるメカニカルな驚異(Marvel)が、3月23日(水)午前9時10分(現地時間)、ついにベールを脱ぐ」とも明かしていることから、もしかしたら先代にも追加された「プリウスPHV」かもしれません。

(今 総一郎)

トヨタ新型プリウス派生車種のティーザー画像を公開(http://clicccar.com/2016/03/23/361803/)