映画『ひそひそ星』より

写真拡大

園子温の個展『ひそひそ星』が、4月3日から東京・神宮前のワタリウム美術館で開催される。

【もっと画像を見る(3枚)】

映画監督だけでなく、路上パフォーマンス集団「東京ガガガ」の主宰、絵本作家、水道橋博士とのお笑いコンビなど多岐にわたる活動を続けている園子温。

同展は、ワタリウム美術館の2階から4階までを使って作品を紹介。2階では映画『ひそひそ星』の中で登場する人々の日常を影絵で表現したインスタレーション、3階では東京ガガガの活動から誕生した忠犬ハチ公のインスタレーション作品を展示する。さらに4階では『ひそひそ星』の中で重要な役割を果たすという「届けられるダンボールの小包の山」をモチーフに、555枚の絵コンテが展示される。

また、4月9日には園と斎藤工によるトークショーが開催されるほか、『ひそひそ星』と園のドキュメンタリー映画『園子温という生きもの』の関連ゲストを招いたイベントが予定されている。