先週の『Tポイントレディス』では2週連続で最終日にトップスタートをしましたが、結果は5位タイ。多くのギャラリーの方々に応援をいただいたので、もっと頑張りたかったですが…とても悔しい気持ちでいっぱいです。2日目にホールインワンをして運を全部使っちゃったのかなぁ。

 さて、今週は日本でプロ野球が開幕するらしいですね。韓国のプロ野球は4月に開幕なので、日本のほうが一足先にという感じでしょうか。私は野球がとっても大好きなんです。普段はテレビで観ることが多いですが、時間があるときは実際に野球場に観に行ったりするんですよ。
 観るだけでなく、まだ韓国にいた2009年に始球式をやらせてもらったことがあるんです(※編集部注 2009年8月1日 斗山ベアーズ対SKワイバーンズ)。その時は、マウンドに立つ何週間か前から父と一緒に猛特訓。野球経験のない父ですが、私の練習に付き合ってくれました。結果ですか?ちゃんとノーバウンドでストライクにいきましたよ!練習した甲斐がありましたね。終わってほっとしたのを覚えています。
 好きなチームは日本にも韓国にもありません。どこかのファン、という感じではなく交流のある選手を応援しています。特に親しいのはアメリカ大リーグのロサンゼルス・ドジャースに所属しているリュ・ヒョンジン選手や韓国KBOリーグの起亜タイガースに所属しているユン・ソンミン選手ですね。仲良くなったきっかけはリュ選手と一緒にインタビューをやったことでした。そこからリュ選手と親交のある選手や後輩と交流ができた感じです。
 ちなみに、日本の野球選手はゴルフが大好きとよく耳にしますが、それは韓国の選手も同じ。一緒にラウンドしたこともあるのですが、彼らはとっても上手くて、290ヤードくらいを楽に、そして真っ直ぐ飛ばしていました。ちょっと凹んじゃいます(笑)。野球選手、特に投手の方は下半身の使い方がとても上手ですね。かまえてから投げるまでの動作がゴルフと似ているので、体重移動した力をボールに上手く伝えられて飛距離が出るのではないでしょうか。逆にいえば、だからこそ私もストライクを取れたのかもしれませんね。
 韓国にいたときから日本の選手の情報も入ってきていましたよ。中でも日本ハムファイターズの大谷翔平選手のことはよく知っていました。すごいプレーヤーだと思います。大谷選手の高校時代の目標を立てたメモをインターネットで見たことあるのですが、レベルが高くて高校生が考えたとは思えないくらい素晴らしいものでした。まだ若いですが、とても尊敬できるアスリートの1人です。
 さて、今週は『アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI』に出場します。応援してくださっているファンの皆様に早く恩返ししたいです。くじけないでリベンジしますので、また見てください。頑張りますよーー!
■プロフィール
キム・ハヌル(金・ハヌル)/1988年12月17日生まれ、韓国出身。小学5年生でゴルフを始め、高校3年生のときにプロ転向。下部ツアーからキャリアを重ね、11年、12年には韓国ツアー賞金女王に輝いた。15年からは日本ツアーに参戦。同年9月に行われた「マンシングウェアレディース東海クラシック」で早くもツアー初優勝。今季はさらなる活躍が期待される。端正な顔立ちに加え、スラリとしたルックスはしばしば「女優のようだ」と評され、“スマイル・クイーン”の愛称で親しまれている。イ・ボミは同い年で大学の同窓生。170cm・58kg。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【キム・ハヌルコラム】
今季好調のハヌルのスタッツをチェック!
【スイング解説】 “超捻転一軸タイプ”新鋭美人プロのスイングは“韓流ゴルファーの強さ”の象徴!?
イ・ボミは『報知プロスポーツ大賞』表彰式で大谷と対面