22日、UPI通信は朝鮮中央通信を引用し、北朝鮮は米国が北朝鮮に対して核放棄を求めているのは現実逃避的な考え方であると批判したと報じた。資料写真。

写真拡大

2016年3月22日、UPI通信は朝鮮中央通信を引用し、北朝鮮は米国が北朝鮮に対して核放棄を求めているのは現実逃避的な考え方であると批判したと報じた。

朝鮮中央通信によると北朝鮮は、「米国とその操り人形になっている韓国が朝鮮半島で合同軍事演習を行っていることは、戦争を求める動きだ」との声明を発表した。また、朝鮮半島で全面戦争が勃発しないという保証はないと指摘し、もし戦争が始まれば、ほかの核大国を巻き込んだ世界大戦になるだろうと述べた。また、米国が北朝鮮に対して敵視政策を続けていると述べ、北朝鮮に対して核放棄を求めることは、「現実逃避的な考え方」であると批判した。(翻訳・編集/蘆田)