希釈タイプの『「カルピス」キウイ』(希望小売価格・税抜460円)。濃いめ、薄めは好みに合わせて楽しんで

写真拡大

アサヒ飲料は、幅広い世代から支持を得る乳酸菌飲料「カルピス」の期間限定商品として、「『カルピス』キウイ」(希望小売価格・税抜460円)を、4月5日(火)から発売する。

【写真を見る】カルピスにゼロカロリーが誕生!『ゼロカロリーの「カルピス」すっきり』(500mlペットボトル、希望小売価格・税抜140円)が4月5日(火)発売

これまでにも、さまざまなフルーツとの組み合わせで新しいおいしさや季節感を提供してきた「カルピス」。そして今回は初夏にふさわしい完熟キウイ果汁を使った「『カルピス』キウイ」が登場する。

「『カルピス』キウイ」は、「カルピス」の甘ずっぱいおいしさと、やさしい酸味の完熟キウイが溶け合った、初夏にぴったりのさわやかな味わいが特徴。冷たい水で割って飲む以外にも、炭酸水や牛乳で割ってもおいしく飲める他、毎日の朝食シーンに、「『カルピス』キウイ」をヨーグルトソースとして直接かけて食べるのもおすすめだ。発売は6月末までの期間限定商品となる。

また同社は、近年の健康意識の高まりを受け、「カルピス」独自の爽やかな味わいはそのままに、ゼロカロリーで楽しめる「ゼロカロリーの『カルピス』すっきり」(希望小売価格・500mlペットボトル税抜140円、1.5Lペットボトル税抜330円)を、同日4月5日から全国で発売する。

爽やかなおいしさを感じつつ、すっきりとした後味にするために、「ゼロカロリーの『カルピス』すっきり」には隠し味として沖縄海塩をブレンド。ナトリウムを100mlあたり42mg配合しているので、夏の熱中症対策飲料としてもぴったりだ。

カロリーが気になる人、なかでもカルピスファンにとっては、これは朗報。「カルピス」でおいしく健康に、乳酸菌生活を続けてみてはいかが。【東京ウォーカー】