22日、中国のポータルサイト・今日頭条はアベノミクスの失敗に日本ネットは怒り心頭であるとする記事を掲載した。これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

写真拡大

2016年3月22日、中国のポータルサイト・今日頭条はアベノミクスの失敗に日本ネットは怒り心頭であるとする記事を掲載した。

記事は、日本のネット上のアンケートによると、6割以上の人がアベノミクスは失敗だと考えていると紹介。日本のネット民からは、安倍首相は経済を分かっておらず、日本銀行総裁の金融政策失敗も重なって、昨年第3四半期のGDPがマイナス成長になったとの意見や、アベノミクスは完全な失敗で、安倍首相は無能な首相との意見もあることを伝えた。

これに対して中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

「安倍首相は日本が滅びの道を進むのを加速させているな」
「日本人は早く目覚めた方がいいよ。安倍首相は日本を地獄に連れ込む」

「中国人による爆買いがなければ、3本の矢はとっくの昔に折れていたのに」
「日本ネットは怒ることができるんだな。中国ネットは怒る気力もない」

「それでも日本の普通の従業員の給料はわが国より何倍も高い」
「よそ様のことをどうこう言うより、自分の国の経済をちゃんとすることこそ王道」

「でも安倍首相の支持率は高い。メディアはもっと客観的に事実を伝えるべき」
「中国メディアは安倍首相の問題を頻繁に取り上げるのに、安倍首相は最近では最も息の長い首相で、支持率が40%以上もあるのはなぜ?」(翻訳・編集/山中)