14年度の生活保護受給世帯、過去最多を更新 主な理由は?

ざっくり言うと

  • 厚生労働省は23日、2014年度の生活保護受給世帯が過去最多を更新と発表した
  • 保護が始まった主な理由は「貯金の減少・喪失」が32.2%と最も多かった
  • 65歳以上の高齢者世帯は前年度より増加し、76万1179世帯と半分近くを占めた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング