23日、あるTwitterユーザーが、同日に開催された多摩美術大学の卒業式の模様を投稿し、話題を集めている。
投稿された動画では、会場の花道に映画「マッドマックス 怒りのデス・ロード」を模したとみられる車・ウォータンクが壮大なBGMと共に現れる。同映画は、核兵器による大量殺戮戦争勃発後の世界を舞台とした作品だ。

運転席には劇中で悪役のボス、イモータン・ジョーが陣取り、配下であるウォー・ボーイズがそれを担ぎ上げている。車の後部には、炎のギタリスト・コーマドーフ・ウォーリアーも配置する気合の入りようだ。

多摩美大の卒業生とみられるユーザーは、この光景を見て「うちの卒業式ヤバい、世紀末だ」とつづっている。

このツイートは、23日18時半の時点で9700件以上のリツイートと、7000件以上の「いいね」を集めるなど、ネット上で話題となっている。

今回の仮装は大きな反響を呼んだようで、式に出席した複数のTwitterユーザーが、当時の様子を報告している。
【関連記事】
水道水の汚れを指摘する訪問販売を撃退した方法「これファミマの水です」
月9ドラマ「いつ恋」ファンの女子高生への痛烈なツッコミが話題
児童養護施設への寄付に関係者が本音「ランドセルはいらない!」