オムロン 音波式電動歯ブラシ HT-B211(左)/HT-B212(右)

写真拡大

オムロンヘルスケアは、「オムロン 音波式電動歯ブラシHT-B211」、「同 HT-B212」を2016年4月1日に全国の薬局・ドラッグストアで発売する。

乾電池(単4乾電池2本使用)式で約2万回/分の高速音波振動を行う。タテ方向とヨコ方向の振動を組み合わせた立体的な振動により毛先が楕円運動し、歯の表面だけでなく歯のすき間や凹凸に毛先が入り込み、歯垢を効果的に除去。乾電池式でも充電式同様、手みがきの約5倍の歯垢除去力を実現している。乾電池2本で約2.5か月の使用が可能。

「HT-B211」には、ステインを効果的に除去する「極細スパイラルブラシ」、「HT-B212」には2種の微細毛でやさしく磨ける「極細マイルドブラシ」が付属。それぞれ、3種の植毛が効果的に歯垢を除去する「トリプルクリアブラシ」、磨きにくい歯間や歯並びの悪い所の歯垢をかき出す「すき間ブラシ」も同梱しているので、3種のブラシを使い分けることで、口の悩みに合わせたケアが可能だ。

本体は約60グラム(ブラシ・乾電池含む)と軽量なので女性でも持ちやすく、細くて手にフィットして磨きやすいデザインとなっている。また、女性を意識したパステルカラーのピンク、ミントグリーン、パープルの3色を用意した「同 HT-B210」も同時発売。

いずれもオープン価格。