山陽自動車道のトンネル多重事故 容疑者「居眠り運転」認める

ざっくり言うと

  • 山陽自動車道のトンネルで2人が死亡し、71人が負傷した多重事故
  • 逮捕された容疑者が「事故当時、寝ていました」と供述したことが分かった
  • ブレーキ痕もなく、県警は供述通り居眠り運転の可能性が高いとみて捜査する

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング