イングランド、イタリアと対戦するレーブ「素晴らしいテストになる」

写真拡大

▽ドイツ代表を率いるヨアヒム・レーブ監督が、イングランド代表、イタリア代表との国際親善試合に向けた意気込みを語った。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えている。

▽ドイツ代表は今月26日にベルリンでイングランド代表と対戦し、29日にはミュンヘンでイタリア代表と対戦する。レーブ監督は、今回の国際親善試合が、今夏に行われるユーロ2016に向けて重要な試合になるとの位置付けを口にした。

「ユーロを想定して、素晴らしい経験ができる相手との試合を行う。両チームともにユーロを制することができるだけの力を持っている。素晴らしいテストになると思っているよ」

▽またレーブ監督は、負傷が続きパフォーマンスが心配されているMFバスティアン・シュバインシュタイガーについても言及した。

「彼の能力に関しては何も心配していない。当然、今は100%の状態ではないため、まずはコンディションを整えることが優先事項だ。それでもユーロまではまだ時間がある。2014年のワールドカップの時も、彼はコンディションが整っていなかったが、大会では素晴らしい活躍を見せている」

「彼自身も、自分の体は理解しているだろうし、何をしなければいけないかわかっているはずだ。野心を持っているし、これからは調子を上げてくれるだろう」