画像

写真拡大

 DACは、iPadを活用したPOSシステムの開発・提供を行うユビレジへの出資を行う。今後は共同でO2Oソリューションの共同開発に取り組む。

 DACは、iPadを活用したPOSシステムの開発・提供を行うユビレジが第三者割当増資により発行する株式の引受を行う。今回の出資によりDACは、ユビレジが保有するPOSデータと連携したO2Oソリューション共同開発に取り組む。

 DACは、昨今では、データ関連のソリューション開発を積極的に推進している。一方、ユビレジは、iPadを活用したSaaS型POSシステム「ユビレジ」の開発・提供を行う事業を展開。飲食チェーン店や小売店への導入数が拡大しており、今後も継続的な成長が見込まれることから、今回出資に至った。

 また今回、飲食チェーンを展開するきちりも同株式引受を行う予定。

MarkeZine編集部[著]