22日、北朝鮮がこのほど発表した映画の予告編に、米ホワイトハウスと韓国大統領府とみられる建物を標的にするシーンが含まれていることが分かった。資料写真。

写真拡大

2016年3月22日、北朝鮮がこのほど発表した映画の予告編に、米ホワイトハウスと韓国の青瓦台(大統領府)とみられる建物を標的にするシーンが含まれていることが分かった。中国・環球網が伝えた。

この場面には「これは世界の戦争史における奇跡となる」との字幕が付けられている。映画の舞台は1950年代の北朝鮮。米国を迎え撃ち、世界海戦史上の奇跡をつくり出した歴史が描かれている。(翻訳・編集/柳川)