22日、中国でこのほど「運転しながら酒を飲み、イナゴを食べるドライバー」の動画がネット上で物議を醸している。貴州省の警察当局は問題の運転手の身柄を拘束したことを明らかにした。

写真拡大

2016年3月22日、中国でこのほど「運転しながら酒を飲み、イナゴを食べるドライバー」の動画がネット上で物議を醸している。貴州省の警察当局は、同省恵水県で21日、問題の運転手の身柄を拘束したことを明らかにした。現在、飲酒運転といたずらの両面で取り調べを続けている。澎湃新聞が伝えた。

問題の動画には、デニムジャケットを着た若い男が右手でハンドルを握り、左手に持った瓶ビールを飲み、ダッシュボードの上に置かれたイナゴのピリ辛炒めをつまむ様子が映っている。助手席に座っているとみられる撮影者が「酒を飲みながら運転しちゃだめじゃないか。警察に見つかったらどうする」と問い掛けると、男は「車を降りて逃げるさ」と答えている。(翻訳・編集/柳川)