22日、中国台湾網によると、台湾監察院が馬英九総統夫妻の資産を公表した。写真は馬総統。

写真拡大

2016年3月22日、中国台湾網によると、台湾監察院が馬英九(マー・インジウ)総統夫妻の資産を公表した。

監察院によると、馬総統は自身の戸籍がある文山区興安段二小段に土地と家屋を所有している以外に不動産はなく、自動車や宝石も所有していない。夫妻で8つの保険に入っており、そのうち2つが馬総統の名義だった。有価証券は妻の周美青(ジョウ・メイチン)氏の名義で15万台湾ドル(約53万円)。夫妻の貯蓄は現金に集中しており、7553万3145台湾ドル(約2億6500万円)だった。(翻訳・編集/北田)