監督から出場をほのめかされたGK東口順昭「チャンスがくればモノにしたい」《ロシアW杯アジア2次予選》

写真拡大

▽日本代表は22日、埼玉スタジアム2002で、24日に同スタジアムで行われるロシア・ワールドカップ(W杯)・アジア2次予選のアフガニスタン代表戦に向けたトレーニングを行った。

▽2日目の全メニューを終了後、ミックスゾーンで記者からの囲み取材に応じたGK東口順昭(ガンバ大阪)が、代表チームでのプレーについて言及した。

◆GK東口順昭(ガンバ大阪)

──監督が起用をほのめかしていたが

「その後の神戸戦で良い結果が得られませんでした。なので、どうかなと思ってます」

──監督からは特に何かを言われたりは

「まだですね。今日からミーティングがあるので、そこで定まってくるかなと思います」

──早くもう一度試合に出たいと言っていたが

「選手なら誰もが出たいと思います。前回は選ばれても出られなかったので。チャンスが来ればと常に準備はしてきました。これからもチャンスが来ればモノにしたいと思ってます」

──相手が早いクロスを上げてくれたら特徴を出しやすいと思うが

「そうですね。クロスボールやセットプレーに関しては積極的にチャレンジしていきたいと思います」

──身体が大きくなったような気がするが

「本当ですか? 常に筋トレはしていますし、ゴツくなれとは言われているので。ちょっとずつやっています。(代表に呼ばれるようになってから?)そうですね。今年から本格的にやっているので、1、2キロです。あと3、4キロは増やそうかなと思います」