おっ、これは速い!ケン・ブロックをはじめとするクルマ系エクストリーム動画を見慣れたワタシでも、「速い!」と思いました。

アメリカで有名なオイル会社Pennzoil(ペンズオイル)のCM動画です。公道で670馬力のフェラーリ488GTBを爆走させちゃいます。

1

2分半という適度な長さなので、うまくまとまってて飽きがこない動画ですね。ドリフトシーンが多くて、それもウリのようですが、ワタシが印象に残ったのはこのスピードです。

こういうイメージ動画って、迫力を出そうと思って並走撮影したり、アップで撮るカットも多いんですが、そうするとスピード感ってわからないんですよね(だから逆にそういう撮りかたをするんですよね。スピード出してなくても迫力が感じられるように)。

でも1:23あたりからの空撮では、かなりのスピードを出しているように見えて、非常に爽快です。

これ、メイキング動画も公開されていて、それを見ると、舞台はスペインのバルセロナ。いまけっこう“イケてる”街です。そこで「時速160マイル」といっているようなので、公道で257.5km/hも出しちゃったようです!

ドリフトもきれいで安定していますが、ドライバーを務めているのはリース・ミレン。アメリカのドリフト競技フォーミュラDでチャンピオンの経験もある元ラリードライバーです。さすが。

フェラーリの排気音はやっぱりゾクゾクするし、バーが下がったままのゲートをどうやって通り抜けるのか? といったシーンも印象的。本編動画とメイキング動画は次のページでどうぞ。

まずは、これが本編です。タイトルは「JOYRIDE Circuit (Official)」

そして、メイキング動画もどうぞ。

しかし、Pennzoilもなかなか攻めますな。

(まめ蔵)

バルセロナの公道でフェラーリを257km/hで爆走させたCM【動画】(http://clicccar.com/2016/03/22/361382/)