ヨシフ・スターリンは第二次世界大戦でソビエト連邦を勝利に導いた第2代最高指導者であり、「血の粛清」や「大飢饉」など歴史に悪名を残す独裁者としても知られています。

スターリンには息子2人と娘1人がおり、娘のスヴェトラーナ・アリルーエワは、1967年にアメリカへ政治亡命した後に娘(スターリンの孫)を産みました。

その孫娘であるクリス・エヴァンスさんが、インターネット上に姿を現したのですが……。

「予想してたのと違う」と、インターネットユーザーを戸惑わせている写真をご覧ください。

 


こちらがスターリンの孫娘にあたる、クリス・エヴァンスさん……

えっ!?


ど、どうも。


スターリンの孫娘にふさわしい明確なイメージがあるわけではないのですが……。


想像しやすい範囲を大きく飛び越えているのは確かです。

[画像を見る]
「お花、もらってくれる?」

[画像を見る]
ありがたくいただきます!

[画像を見る]
もっとも、ずっとこんなエキセントリック風ではなかったようで、以前はこんな感じだったようです。

最近、何があったのだろうかと気になりますが、祖父の影に振り回された運命を思えば不思議ではないのかもしれません。

44歳になるクリス・エヴァンスさんは長きに渡って身元を明かさず、オリガ・ピーターズとしてひっそりと暮らしてきたそうです。(現在はオレゴン州ポートランド在住)

自分が何者であるかは、子供のころに学校にカメラマンが殺到したころに母親のスヴェトラーナさんから聞かされていたとのこと。

[画像を見る]
こちらは幼少時代の母親スヴェトラーナさんとスターリン。

アメリカ亡命後にスターリンの娘でありながら、公然とソ連政府を批判したことから注目を受け、亡命直後に出版した回顧録は250万部のベストセラーとなっています。

その後、好奇の目を避けるため、娘のクリスさんとイギリス、ソ連、グルジアなどに点々としたあとアメリカに戻りました。

[画像を見る]
スヴェトラーナさんは2011年に85歳で亡くなっています。

Josef Stalin'in torunu ortaya

【身元を隠していたスターリンの孫娘がネット上に登場…「鮮烈すぎる」と人々を驚かせる】を全て見る