19日、47歳で出産に挑むことになった女優の伊能静だが、高齢出産のため予定日が大幅に早まる可能性が高い。写真は伊能静。

写真拡大

2016年3月19日、47歳で出産に挑むことになった女優の伊能静(いのう・しずか)だが、高齢出産のため予定日が大幅に早まる可能性が高い。中国時報が伝えた。

【その他の写真】

14年に10歳年下の中国人俳優チン・ハオ(秦昊)と再婚した伊能静は、今年1月に妊娠を発表。赤ちゃんは女の子であることを公表しており、18日には超音波写真を公開。すでに目鼻立ちがくっきりしているため、「もう美女と分かる」などとネットユーザーが驚きの声を寄せている。

中華圏では妊娠3カ月以内は公表しない習慣があるため、そこから計算した予定日は、7月下旬ごろとみられていた。しかし伊能静によると、高齢出産は早産になる可能性が高いため、6月中旬には産まれるかもしれないとのこと。最近、担当医師から準備しておくよう言われたと明かしている。

前夫の歌手ハーレム・ユー([广/臾]澄慶)との間に14歳の長男がいるため、伊能にとっては2人目の子供。再婚後、死ぬ思いで妊活に励んだことも明かしており、伊能の発する言葉は不妊で悩む女性たちに大きなパワーを与えている。(翻訳・編集/Mathilda)