21日、ロイター通信によると、南シナ海のナツナ諸島周辺で違法操業した中国漁船をインドネシア当局が検挙し曳行していたのを中国公船が妨害したとして、インドネシアが中国に抗議した。資料写真。

写真拡大

2016年3月21日、ロイター通信によると、南シナ海のナツナ諸島周辺で違法操業した中国漁船をインドネシア当局が検挙し曳行していたのを中国公船が妨害したとして、インドネシアが中国に抗議した。

インドネシアは19日、南シナ海のナツナ諸島周辺で違法操業していた中国漁船を検挙し、乗組員8人を拘束した。インドネシア当局が漁船を曳行していたが、中国の公船が近づき、漁船を奪い取ったという。これを受け、インドネシアのスシ海洋・水産相は21日、中国側に抗議した。一方、中国外交部は21日、漁船が操業していたのは「伝統的な中国の漁場」だと主張した。

この報道に、欧米のネットユーザーがコメントを寄せている。

「どの国も発言するだけで何も行動しないから、中国はやりたいことをやるだろう。米国がもっと手助けすればいいのにと思う」

「中国製品の不買運動をしよう」

「この問題に国連が立ち上がるべき時が来た」

「インドネシアは、アルゼンチンがやったように中国漁船を撃沈すべきだ」

「中国に受注が決まったジャカルタとバンドン間の高速鉄道計画を中止すればいい」

「頑固な対応をしていれば、自分たちを孤立させることになるということに、中国は気づいていない」

「中国はどれだけ自分たちが強いかを見せつけたいんだ。近隣国すべてに対して戦いを挑んでいる」(翻訳・編集/蘆田)