『二重生活』ポスタービジュアル ©2015「二重生活」フィルムパートナーズ

写真拡大

門脇麦の主演映画『二重生活』の予告編が公開された。

【もっと画像を見る(8枚)】

映像作家・岸善幸の初監督映画となる同作は、小池真理子による同名小説をもとにした作品。修士論文の執筆のために、担当教授・篠原の勧めで近所に住む編集者・石坂の尾行を始めた大学院生の白石珠が、やがて石坂の行動を覗き見るという行為にのめりこんでいく様を描く。

公開された予告編では、リリー・フランキー演じる篠原が門脇演じる珠に「やってみませんか、理由のない尾行」と打診するシーンからスタート。「1人の対象を追いかけて、人間とは何なのかを考察してみるんです。対象と接触してはいけませんよ。それをルールにしてください」という篠原のセリフに重ねあわせて、菅田将暉演じる卓也と珠の同棲生活や、徐々に尾行にのめり込んでいく珠の姿、長谷川博己演じる石坂が珠を呼び止め、追いかけるシーン、珠が渋谷のスクランブル交差点を歩く場面などが映し出されている。