ケイト・モス、スイスでスキー中に足負傷

写真拡大

ケイト・モス(42)がスイスでスキー中に足を負傷したようだ。

松葉杖をつきながらよろよろと歩く

恋人のニコライ・フォン・ビスマルク伯爵(28)と英国王室メンバーも訪れるというヴェルビエのスキーリゾートで休暇を楽しんでいたケイトだったが、スキー中に足を負傷して病院へ搬送され、その後ニーブレースを装着し松葉杖をつきながらよろよろと歩く姿を目撃されている。

そんなケイトは、13歳になる娘ライラ・グレースとニコライ伯爵と一緒にランチをしている姿を最近キャッチされていただけでなく、ニコライ伯爵とはスイスの前にブラジルはリオデジャネイロで手つなぎデートをしている姿を目撃されており、その時期にニコライ伯爵が祖母から受け継がれてきたダイヤモンドの指輪をケイトにプレゼントしたともいわれていた。

また、今後は2人で写真集のプロデュースを手掛けるともいわれ、ある関係者は「ニコラスは13歳のころから熱心に写真を撮り続けてきています。ケイトと過ごしている時間も写真に記録していますよ」「ケイトはニコラスの作品が大好きで、自分があまり見せない部分をニコラスが写真に捉えることができると思っているのです」「2人はケイトを撮った写真で何か特別なことをするアイデアに乗り気なんです。大型の本になるかもしれませね。2人にとってクリエイティブな部分でコラボすることが面白いのです」と以前話していた。

Written&Photo by bangshowbiz