レモン×カレー、斬新だけど・・・

写真拡大

日清食品は2016年3月7日、「日清レモンクリームカレーメシ」を発売した。

水を入れて電子レンジでチンする人気のカップごはんシリーズ「日清カレーメシ」の新味。「レモン」と「カレー」、ちょっと意外な組み合わせだが、おっかなびっくり食べてみた人からは意外な感想が聞こえてくる。

「レモン」でも「カレー」でもない!?

チキンをベースにミルクのコクを加えたクリーム色のマイルドなカレーに、レモンの風味をきかせた一品。具材には蒸し鶏、ニンジン、インゲンを用いている。

人気シリーズの新商品ということと、なかなか挑戦的なフレーバーということもあってか、チャレンジャーが相次いでいるよう。

ツイッターでは、

「レモンクリームカレーメシ 悔しいけど、普通に美味い...」
「意に反して美味かった!今度リピートしよ」
「さっぱりしてて食べやすい私はけっこう好き」

など、どんな味がするのかと食べてみたら「意外と普通にウマかった」との声が続出している。

「面白みが全くないよく言えば普通の味だった」

と、「普通のウマさ」を残念がる声も。

一方、

「ほどよい酸味とクリーミーさが相まって悪く無いんだけどカレーを感じない」
「レモンの味はした?かな???」

と、肝心の「カレー感」「レモン感」はあまりない、との感想もみられる。

「クリームリゾットみたいな雰囲気」と、カレーとは別物として楽しんだ人もいるようだ。

アレンジレシピとしては、パクチーをどっさり上にのせて食べたという報告がみられた。パクチー好きの人は試してみてもいいかも。

希望小売価格は220円(税別)。