付箋(ポストイットとも)のはがし方にも、良い方法と悪い方法があることがわかりました。下から上にはがすのではなく、左から右にはがすのだそうです。

多くの人は付箋を下から上にはがしていると思いますが、この方法だと糊の付いている部分がちょっと曲がって、付箋が丸くなってしまうのです。
アジャイルコーチのMartin Schapendonkが、「Whitehorses」で付箋のはがし方のコツをシェアしています。

正しくは、付箋の左から右(もしくは右から左)にはがすのだそうです。こうすれば、はがした後も付箋が丸くならずに平らになります。

もちろん、付箋をどのようにはがすかというのは贅沢な悩みなのですが、適切にはがせば壁、モニター、その他の物へ、付箋がよりきちんとくっつくのです。ぜひ試してみてください。


How to stick a sticky note |Whitehorses via Hexjam

Melanie Pinola(原文/訳:コニャック)
Photo by PIXTA.