三陸鉄道・南リアス線で「三陸スマイルトレイン」いよいよ運行開始

写真拡大

NHKの復興応援キャンペーン「三陸スマイルトレイン」では、全国から届いた“笑顔の写真と東北への応援メッセージ”による三陸鉄道・南リアス線の車体ラッピングが完成し、岩手県沿岸部を運行中だ。

震災から5年を迎えた今年3月。NHKは、震災の記憶を「つなぐ」、教訓を次世代へ「つなぐ」、そして何より全国と東北のみなさまを「つなぎたい」―そんな思いを込めて「明日へ つなげよう」というキャッチコピーのもと、震災関連の特集番組やイベントなど様々な取り組みを実施している。

「三陸スマイルトレイン」のWebサイトには、2月8日(月)のオープン後からこれまで国内及び海外の多くの人から“笑顔の写真と東北への応援メッセージ”が送られてきたとのこと。そしてこの度、抽選の上、207名の笑顔とメッセージを三陸鉄道・南リアス線の車体にラッピングした「三陸スマイルトレイン」が完成した。

「三陸スマイルトレイン」は、復興への願いや被災地の方々への応援の気持ちをのせて、3月31日(木)まで岩手県沿岸部(盛駅〜釜石駅間)を運行する予定だ。

なお2016年3月18日より「三陸スマイルトレイン」Webサイト http://www.nhk.or.jp/ashita/smile にて三陸鉄道車体にラッピングされた全ての笑顔とメッセージを紹介している。

■「三陸スマイルトレイン」概要
運行期間:3月13日(日)〜3月31日(木)(予定)
運行区間:盛駅〜釜石駅(三陸鉄道・南リアス線)

■三陸スマイルトレイン

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

鉄道に関連した記事を読む
・京王多摩センター駅がサンリオピューロランド仕様に
・ローラさんを迎えて「JR九州 KAGOSHIMA by ROLA 出発式」を実施
・両国駅で開催された「Shu*Kura Bar」に行ってきました
・都内に残る唯一の都電。「都電荒川線」乗ってみる
・「小田急ファミリー鉄道展2015」に行ってきました