マツコ・デラックス

写真拡大

21日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)で、マツコ・デラックスが、「サザエさん」の家族構成に衝撃を受ける一幕があった。

番組では、視聴者からのメッセージを紹介するコーナーで、内藤聡子アナウンサーが「磯野家の問題についてですが、実はフネさんは後妻で、サザエさんは連れ子。前妻の娘です」という投稿を読みはじめた。

すると、コメンテーターのマツコ・デラックスは「ええええええええ!?」と絶叫した後「だから(親子の)歳が離れてんの!?」と驚きを露わにした。

マツコに遮られた内藤アナは「読みますね、最後まで」と投稿の続きを読み上げた。それによると「原作に、波平さんとフネさんが、前妻のお墓参りに行くというシーンがありました。カツオとワカメは、フネさんが産んだので、サザエさんとは異母兄弟です」なのだとか。そして内藤アナは「このようなメッセージが、何通かきているようです」と報告した。

この視聴者からのメッセージに、出演者も言葉を失い静まり返ってしまった。そのムードに、司会のふかわりょうも「この後、進めないですねえ」と、スタジオの様子を口にした。

内藤アナは「戦争直後だったというのもあるんでしょうかねえ?」と推測。マツコは「いや、良い家族だねえ、本当に!」と、改めて「サザエさん」を称賛したが、その後またしても沈黙状態になり、今度は内藤アナが「次にいきにくいくらいの雰囲気なんですけども…」と困惑していた。

そして、その後の「マツコとフミエのやっつけ晩御飯!」のコーナーでも、マツコは「でも(前妻が)亡くなったってことは、好きだったんだからね。別に不倫したとか、そういうんじゃないもん」とショックを引きずった様子で語っていた。

【関連記事】
「サザエさん」磯野波平の会社での役職は? 制作責任者が回答
宮根誠司氏が夫婦別姓の議論で「サザエさん一家」を例に出す
林修氏が力説「サザエさん」一家の遺産相続の難しさに出演者驚愕