"SIMフリースマホデビュー"にぴったりなスターターモデル

写真拡大

パソコンおよびスマートフォンなどを扱うASUS JAPAN(エイスース・ジャパン、東京都千代田区)は、SIMフリースマホ「ZenFone Go(ゼンフォン・ゴー) ZB551KL」を2016年3月下旬に発売する。

自然に操作できる人間工学に基づいたデザインを採用。大きなアイコンと文字の「簡単モード」、アプリケーションに使用制限をかけられる「キッズモード」、画面を縮小する「片手モード」など、通常のAndroid搭載スマホより直感的で分かりやすい操作のオリジナルインターフェース「ZenUI」。スリープ状態からカメラやウェブブラウザーなどを呼び出せるジェスチャー機能「ZenMotion」など、初心者でも扱いやすい操作性を備える。

5.5型HD(1280×720ドット)液晶ディスプレイ、クアッドコアプロセッサー「Qualcomm Snapdragon 400」、メモリー2GB、内蔵ストレージ16GB、800万画素メイン、500万画素サブカメラなどを搭載。OSは「Android 5.1.1」をプレインストール。microSIMスロット×2基搭載の「デュアルSIM」仕様。カラーはブラック、ホワイト、ブルーの3色。

予想実売価格は1万9800円(税別)。