20日、中国から2015年に海外留学した人は前年比6万3900人(13.9%)増の52万3700人だった。資料写真。

写真拡大

2016年3月20日、中国教育部は2015年の海外留学に関する報告書を発表した。海外留学者数は前年比6万3900人(13.9%)増の52万3700人、海外留学帰国者数は4万4300人(同12.1%)増の40万9100人だった。新京報が伝えた。

海外留学者の内訳は、国費留学が2万5900人、企業・団体・機関の派遣留学が1万6000人、私費留学が48万1800人。

海外留学帰国者は、国費が2万1100人、企業・団体・機関の派遣が1万4200人、私費が37万3800人だった。(翻訳・編集/柳川)